フラワーアレンジ・誕生日のかわいい花束専門フラワーショップ フロレゾン

TEL:06-6338-1187 お問い合わせはこちら
  • 即日発送
  • バラ
  • 記念日
  • 誕生日
  • 仏花・弔花
  • 花の種類
  • キャンペーン
RSS

店長コンテンツ

ロレゾンでは暮らしの中の様々なシーンを、香り植物とともに過ごして頂く空間を提案したいと考えています。
愛媛県西条市に農場があり、花木を中心に栽培し、農場運営や鮮度保持剤開発の技術を活かした管理最適な環境で管理しているため、質の高い花をご提供いたします。

知事賞受賞をはじめ、フラワーデザインコンテストで入賞しているデザイナーが、培われたキャリア、デザイン性の全てを駆使して、お客様だけのアレンジが完成されます。
お客様のリクエストを充分に満たすオリジナリティー(個性)をスピーディーに表現。また季節感との調和を常に心がけて常に新鮮で華やぎ豊かな作品を制作していきます。
HIROSHI MIMAKI
ローレンスウォーターとは、当店と大阪市立大学 平澤栄次教授との共同研究により開発された切り花用鮮度保持剤です。葉に薬害が出ず、最後まできれいに咲き続けます。
重金属や無機化合物を一切使用せず、糖類・有機酸・抗菌剤のみでできた安心・安全な鮮度保持剤です。
当店ではすべての切花のメンテナンスに使用しております。                      
客様の手元に届いた後も、お花が長く新鮮で綺麗な状態を保てるように、アレンジメントなどを作る時に使用する給水スポンジにもフローレンスウォーターをたっぷりと染み込ませております。
給水スポンジとは、フローラルフォームやオアシスとも呼ばれるもので、アレンジメントなどを作成する際に花や葉物などに水分を与えるために使われます。
つまり、この給水スポンジにたっぷりとフローレンスウォーターを与えることにより、ここから水を吸った花はより長く綺麗な状態を保てるようになるのです。
※しかし、他の栄養剤などで濃度が濃すぎる場合、逆に早く傷む場合もありますので容量を慎重に計測・50倍に希釈して使用します。
1.菌の繁殖を防ぐために、はさみやナイフ、花器などの道具は常に清潔にして下さい。
フロレゾンでは切り花のケアについては、入荷後即水揚げ・随時水替えを行っています。
2.基本的には水切りと言う方法が一般的です。
茎の切り口を空気に触れないようにお水の中でカットしてあげることです。

3.花によって方法は異なります。
菊は、茎を折り繊維をむき出しにする事で水を吸いやすくなります。アジサイは、鋭いナイフなどで切り口を斜めに切り、中綿を取り除くと水を吸いやすくなります。又、バラは、90度以上のお湯に10秒以上浸けてから水に浸けると水を吸いやすくなります。このように、何通りもの方法があり実践しています。

4.全ての下準備が終わったら、切花用鮮度保持剤「フローレンスウォーター」の入った花器に入れ、お客様に選んでいただくのを待ちます。
5.中性洗剤などで入念に花器を洗いバクテリアの繁殖を防ぎます。
6.水を溜めた花器に切花用鮮度保持剤「フローレンスウォーター」を適量混ぜます。
7.常に花の状態をチェックし、新鮮な状態を維持します。
8.新鮮さを維持する事が最大の目的。
9.新芽に栄養を分散させるため、終わりかけの花はつまんで取る。
10.鉢の中にかれた葉っぱや雑草があれば、すぐに取る。
11.石鎚山の湧き水を根腐れに注意しながら、土の表面がしっとりする程度まで散布。
12.植物が病気になっていないか、綺麗な状態でいるかを観察する。
春には夜香木やクチナシなど葉の落ちやすい花、冬にはシクラメンなど水の調整が必要な花など、
季節によって植物の取り扱い方は異なります。新鮮さを維持できるよう、日々努力し続けております。

皆様も、このポイントを押さえて、ぜひお花と仲良くして下さいね。
梱包について ご注文について お問い合わせ
お花を無事にお届けするために ご注文は24時間OK 営業時間
ギフトらッピング・メッセージカード